好きなやる夫スレ(的なやつ) を淡々と紹介していきます。
主に歴史系・社会系(フィクション・ノンフィクション問わず)が好きなのでそれらが中心

やる夫が天山のプラモデルを作るようです

プラモデルの作り方を解説する話みたいなタイトルだけど中身は海軍士官が現代に転生するみたいなやつでフィクション系では一番好き。
余談ですがうちの母方の祖父は軍国少年で海軍兵学校を受験したことがあるそうな(体格で落ちたらしい)
私と祖父は性格がほぼ一緒なので私が軍オタ気味なのも遺伝なんでしょうね。

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです

昭和史を元にしたフィクション
近現代史は一番興味ある分野なので面白かった。今も連載中

やる夫が徳川家康になるようです


徳川家康の伝記みたいな?
徳川家康って有能すぎてすごいとは思うけど彼の作った制度のせいで日本が息苦しくなってるからあまり好きになれない。
まぁでも250年続く政権を作ったってのはほんとすごいことだし幼少期から死ぬまでずっと有能で神と呼びたくなる気持ちも分からんでもない。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです

ボツワナ初代大統領セレツェ・カーマを中心としたボツワナ史
これを読むまでボツワナがどこにあるかも知らなかった。
国のレベルを決めるのは資源でも位置でも国土の大きさでもなくて国民の質なんじゃないかと思う。

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです

フィンランド冬戦争

やるやらで学ぶゲームの歴史

ゲーム史
こういう教科書には絶対載らないであろう大学の授業にもないであろう分野を学べるところにインターネットの素晴らしさを感じる。 

忘れてるだけでまだ大量にあるはずなので随時更新していく予定