総合レート10000を目指して~ポケモン廃人玄人死亡

ポケモンレート廃人だったおやまださんの日記

考察

最近分かったこと

日記というか最近思ったこと色々

・28までブラブラしててもなんとかなるけど辛いということ

私が10代の頃思っていた通りなんとかなりました。
ただし、辛いです。若さは財産。
しんどかったらやめるという選択肢があるのは強いし
自分より遥かに仕事のできる同世代~年下がいることが定期的にメンタルを削ってきたりするので
ブラブラしている10代後半~20代前半の諸君はさっさと就職しましょう。

・暇なおじさんのできるメカニズム

最近暇と感じることが増えました。
無職時代は毎日が日曜日だったのに暇と感じることはなかったにも関わらずです。
自分なりに分析してみた結論としては以下のような感じなのかなと。

仕事が忙しくなる→趣味に当てることのできる時間が減る→趣味に対する関心が減る→仕事が落ち着いても前のように趣味にのめり込めなくなる

まぁ何が言いたいのかというと昨今のオンライン要素のあるゲームみたいなとにかく時間がかかり常に最新の情報を追う必要があるものは社会人(私はこの言葉が大嫌いなのであるが)の趣味としては難しく、その場で完結するご飯やお酒、買えばある程度は完結する車(異論は認める)、ルールが大きく変化することのないレクリエーション(主にスポーツ)等に趣味が移行するのも必然なのかなということです。

・結婚

28年半くらい結婚したいと思ったことがなかったのがここにきて変わりました。
多分仕事で散々詰められたり上にも書いた自分よりできる年下の存在などでストレスが貯まってるせいだと思います。
家に帰った後仕事の愚痴を言いあえる(←ここ重要)奥さんが欲しいです。
でも現在の収入とか将来性とか考えると結婚してくれとも結婚を前提に付き合ってくれとも言えないのが難しいところですね。
ちなみに私は結婚して子供ができたら大変なのは圧倒的に女性だから男は女性よりは稼いで尽くさなきゃいけないみたいな割と古い考えの持ち主です。
というかそれを実践したくないから結婚したくないみたいな感じでした。
それにしても、所変われば品変わるって本当ですね。

ソシャゲ小噺~序章

今年の5月にパワプロを始めてソシャゲ童貞を捨て、10月にパズドラを始めました。
複数のソシャゲをやってみて思ったのはゲームによってガチャからの当たりの出易さや石の配布頻度等の差があるということです。
今回はパワプロとパズドラを中心にソシャゲにおけるガチャと石のバランスについて考えてみたいと思います。

・ガチャと石配布
   
パズドラ パワプロ
無料石配布 イベント期間のみ 毎日0.8個
ガチャの当たり 多い 少ない

それぞれのゲームについて簡単に考えるとこんな感じ
パズドラは石配布数は少ないけどガチャの当たり率が高く
パワプロは毎日の配布(厳密にいうと配布ではないけど)を始めログインボーナスやイベントで配る石の数も多いけどガチャで当たりが出る確率は極めて低く、その当たりの中から更に大当たりをひかなければならない感じ
パズドラは当たりの中にも外れはいるものの、何かしら使い道のあるキャラが多い印象
まぁそこに関してはゲーム性の違いも大きいと思います。

と、こんな感じで色々なゲームの石配布数やガチャ当たり率についてまとめたいんですけど
全部のゲームを自分でプレイするわけにもいかないのでなんかいい方法ないかなーと思っています。

次の記事ではとりあえずの手始めにググればすぐ分かる主要ソシャゲの石の値段でもまとめてみようと思います。