総合レート10000を目指して~ポケモン廃人玄人死亡

ポケモンレート廃人だったおやまださんの日記

野球

2017年セリーグ順位予想

個人的には読売ジャイアンツが143連勝して日本一になると思っているんですが
何やらローテ村で順位予想が流行っているらしいので予想してみました。

詳細は弥生さんのブログをご覧ください。


参考サイト
日本プロ野球RCAA&PitchingRunまとめブログ
ヌルデータ

順位予想

1.広島
2.DeNA
3.巨人
4.阪神
5.ヤクルト
6.中日

以下雑感

広島

今年も独走しそう。
野手陣は主力が若い上にセンターラインが固まっているので盤石
比較的弱いサードとキャッチャーにも堂林、會澤とポテンシャルある選手もいますしね。

投手陣は野手陣と比べると盤石ではないですが、中継ぎは強いですしジョンソンは計算できそうですし岡田とかよさそうな若手もいるので黒田の穴も割となんとかなってしまうんじゃないでしょうか。

不安要素を無理矢理探すとすれば全体的な高BABIP(チーム平均.318)と前述した黒田の穴と野村の成績の揺り戻し、去年も弱点だった先発の下位のピッチャーくらいでしょう。
新井の年齢不安とかエルドレッドの故障癖も弱点といえば弱点ではあるけど松山が余ってる状況ですしジョンソン・鈴木・丸・菊池・田中のうち3人くらいが不調にならないと他チームは優勝を争うところまでいかないような気がします。

DeNA

2位以下は全然予想つかないんですけどなんとなく予想してみました。
ここは全体的に若いので他チームに比べ成績の上積みが見込める可能性が高いと思って2位にしました。
野手陣は二塁三塁遊撃捕手という補強が難しいポジションが穴ですが二塁三塁は田中浩康と宮崎をしっかり固定すればそこまで大きな穴にはならないと思いますし宮崎に関してはアドバンテージを作れると思います。捕手はどの球団もクソ大きな得点貢献をするような選手がいない状況なので一昨年のように複数人の選手を併用すれば小幅なマイナス程度で済むと思います。
野手陣ある意味最大の穴は遊撃で倉本固定はかなり危険だと思われます。
去年の倉本の打撃は高BABIPによるところが大きく倉本自身も高BABIPを継続するタイプの打者ではないと思われるので今年はかなり打撃成績を落とすでしょう。
守備面に関しても倉本はNPB1軍の遊撃としては優れた守備能力があるわけではないので早いうちになんらかの補強を考えた方がいいと思います。

投手陣は井納・石田・今永の誰かがもう一皮剥けて全盛期三浦並のピッチングをすることと外国人のどちらか一人がリーグ平均以上程度の成績を残すことがAクラス入りの最低条件だと思います。
また、この辺りが大きく飛躍すれば(もしくは外人2人がジョンソンやマイコラス並の成績を残せば)勝率5割後半、すなわち優勝争いに加わることもできると思います。

巨人

私は巨人ファンなので3位予想しましたが正直危ないと思っています。
まず野手陣の去年の成績を見るとNPB歴代遊撃手最高クラスの成績を残した坂本、36歳のシーズンの村田以外に大きな得点貢献をした選手がいません。
悲しいことに二軍成績等を見ても岡本以外に期待できそうな若手はいません。
それなのに何故かポジションの被るマギーを獲得してしまったので岡本の出場機会は限られることが予想され若手ニーすら許されないようです。
正直坂本村田が去年の成績を維持できるとは正直思えませんし(特に村田、坂本はちょっと期待している)阿部ギャレットはフル出場すればRCAA20程度の利得は望めそうなものの、彼らは守備力があまりにも低く大きな勝利貢献ができるとは思えません。
センターに関しても補強した陽が怪我で出遅れている状況なのでなんとも。
ちなみに陽ですがDELTAのUZRを見ていると思ったより守備が衰えていそうでそこも懸念事項です ね・・・。
長年レギュラーがいないセカンドも相変わらずなんでどうなることやら
片岡かクルーズがフル出場すれば少なくとも大穴にはならないと思いますが片岡の怪我癖や外人枠との兼ね合いも考えると難しいでしょうね。

投手陣は野手に比べればポジティブな見方ができます。
菅野が多少成績を落としてもマイコラスがフルシーズン投げることで十分カバー出来ると思いますし田口の成長も期待できます。
山口は去年今村が担当したイニングぐらい投げてくれればと思っています。
中継ぎも森福を手に入れたので去年より大分マシになった・・・と思ったところで沢村が怪我してしまったらしいのでどうなることやら・・・

阪神

ここは投手陣が盤石なのがいいですね。反面野手に関しては不安要素が大きいです。

まず投手陣ですが、先発はメッセンジャー・藤浪に加え去年岩貞が急成長。
それに加え青柳も出てきて高卒で一軍に出てきて期待されていた秋山もローテに入るらしいですし、全盛期並とはいかないまでもリーグ平均くらいの投球は期待できる能見もいるんで盤石と言っていいでしょう。
中継ぎもJFKとはいかないまでも安藤・高橋・マテオだかドリスだか・松田・岩崎と平均以上の投球ができそうな選手が揃っています。

野手陣は糸井を補強したものの得点力には苦労しそう。
去年出てきた若手が成績を伸ばせるかが鍵になりそうなんですが、軒並みBABIPが高いので伸び悩み(と見えそうな感じになり)そう。
現状のセリーグの捕手陣を考えると原口を捕手で固定することで大幅な利得が生み出せると思っていたんですが一塁コンバートということで残念ですね。

ヤクルト

ここはとにかく野手の怪我人を無くすことと投手陣がせめて優勝した一昨年並みの水準に戻ることですね。
野手は怪我人がいなければリーグ最強なのは誰もが認めるところだと思うんで特に言うこともないでしょう。

投手はそもそもリーグ平均以上の投球ができそうな選手が小川と館山と秋吉しかいないのが辛いところ。
なんとか失点を550点程度に抑えて野手陣に誰も怪我人が出なければ優勝争いに食い込めなくもないとは思うんですが投手陣の悲惨さを見ているとAクラスは難しいような気がします。

中日

絶賛暗黒中の中日さん。
建て直しには思い切った若手抜粋が必要だと思いますが二軍を見ても若くて成績を残している選手がいないので難しそうですね。
まぁ一昨年後半辺りから徐々にベテランを切って若手に入れ替えていたので丁度過渡期に当たるとの見方もできなくはないと思います。
広島以外は大した戦力ではないので若松・小笠原・高橋周平辺りが一皮剥けて平田が成績を戻したらなんとかAクラスは狙える気もしますが、今年も基本的には育成のシーズンと考えた方がいいと思います。

 

セリーグベストナインゴールデングラブ予想

発表される前にやっておく

ベストナイン

P ジョンソン
C  石原
1B  新井
2B 山田
3B 村田
SS 坂本
OF 筒香
OF 鈴木誠
OF 福留

ゴールデングラブ

P 菅野
C 石原
1B 新井
2B 菊池
3B 村田
SS 田中
OF 丸
OF 大島
OF 長野

高貴なる野球記者様の気持ちになって考えてみました。
坂本の守備は粗いw